<< 砂時計を逆さまに。 | main | 空なんか見上げても、何も変わらないの。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.07.25(Wed)
- / -
ぼやけて見えた輪郭
さっきニュースで児童虐待についてのコーナーが取り上げられていた。その中に紛れていた同い年のリストカッター。
その傷跡を見た弟が言った。
「姉ちゃんの傷より薄いね」
一瞬なんて言ったらいいのかわからなくて戸惑ったけど、こういうのって個人によるからね、なんてぼやけた答えを返した。
きっと苦しみはあの子の方が深い。
弟が傷跡を触りたいと言った。弟は時々思い出したように傷跡を触りたいと強請る。
縫ったのはどれ?最後に切ったのはいつ?
気づいたら最後に切ってから4ヶ月近く経っていた。

相変わらず手首は醜くボコボコしているけど、赤みは大分引いた。


二度と切らないようにしようと思った。
将来を視野に入れているうちは、この傷跡がこれ以上枷にならないように。




次に切り出した時は、きっと。
2007.07.19(Thu)23:54
comments(0) / -
スポンサーサイト
2007.07.25(Wed)
- / -
COMMENT
WRITE?